ヘルプ - クリエモンアバターの作り方

クリエモンアバターの作り方

クリエモンアバターの作成は以下の手順で行います。

  1. クリエモンアバター開発キットをゲット
  2. 自分のオリジナルアバターを作成
  3. Creamon Avatarパーツを自作アバターにリンク
  4. Creamon Hudパーツとともに着用する

1. クリエモンアバター開発キットをゲット

まずはインワールドで配布されている、クリエモンアバター開発キットを取得しましょう。 配布場所へは、配布一覧ページからテレポートできます

2. 自分のオリジナルアバターを作成

次はオリジナルアバターの開発です。 作成は様々な理由から、「着ぐるみ」形式のアバターにすることをオススメします。 普通のセカンドライフアバターは、体型は専用のメニューで調節し、 服はテクスチャを貼ることで表現しますが、陰影の濃いリアルなアバターになってしまいます。 「着ぐるみ」の場合は、オブジェクトを体に装着することで、元の体を覆います。 端的に言うと、臭い物にはフタ方式です。 オブジェクトには、「明るさ全開」のチェックをつけたり、 トゥーンレンダリング風にしたりすると アニメキャラっぽくなります。 1から作るやり方のほかに、クリエモンアバターを改造する方法もあります。 ただし改造する場合は、特定のパーツを再利用してしまうと販売ができなくなりますので注意してください。 詳しくは、クリエモンのキャラクターライセンスについてをご覧ください。

3. Creamon Avatarパーツを自作アバターにリンク

アバターができあがったら、開発キットに含まれている 「Creamon Avatar」パーツを自作アバターの顔部分にリンクしましょう。 特にルートプリムに設定する必要はありません。 またリンク後は、ここが表情になるので自作アバターに表情をつけておく必要はありません。 「Creamon Avatar」の各パーツの位置、角度や大きさは自由に変えることができます。 タイニーアバターにリンクする場合などは、全体的に小さくしておくといいでしょう。
クリエモンアバター開発キット

4. Creamon Hudパーツとともに着用する

さて、全てのパーツが完成したら開発キットに含まれている 「Creamon Hud」パーツとともに着用しましょう。 この時点で、お気に入りの表情をロードしてクリックすれば表情が変わるはずです。 作ったアバターを販売する場合も、「Creamon Hud」を販売物一式に含めるのを忘れないようにしましょう。

クリエモン対応マークについて

販売時には、クリエモンに対応していることを明示するため、 ベンダーにクリエモン対応マークをつけてみてはいかがでしょうか。 特に表示義務があるわけではありませんので気軽に検討してみてください。 拡大・縮小や色調変更程度の軽い加工はしても大丈夫です。
Creamon Mark
PNG SVG

その他注意事項

クリエモンはバージョンアップすることがあります。 できるだけ過去バージョンとの互換性をとるように開発していきますが、 古いバージョンの開発キットで作ったアバターが、どうしても動作しなくなる場合がでてくるかもしれません。 その場合、新バージョンで動作させたければ、新しい開発キットで作り直す必要があります。